住吉川病院

神戸市東灘区の内科,外科,人工透析 住吉川病院

〒658-0084 兵庫県神戸市東灘区甲南町5-6-7
TEL 078-452-7111
※上記QRコードを読み取っていただきますと、携帯サイトが閲覧可能です。

【最終更新日】 2017.10.2
トップページ»  健康診断オプション

健康診断オプションのご案内

豊富なオプション検査項目をご用意しております。
検査についてのお問い合わせはこちらまで。
【住吉川病院健診課(直通)】 ●TEL:078-452-7119 ●FAX:078-452-7116
受付時間  ご予約・お問い合わせ 9:00~17:00(月~金)
 健診実施日 月~金(土日・祝を除く) 午前中のみ実施

 

『がんリスク』 が気になる方 (※AICS検査のみの受診が可能です)


●アミノインデックス(AICS)とは?
アミノインデックスは血液中の各種アミノ酸濃度から、健康状態や疾患の可能性を明らかにする技術を活用した解析サービスです。アミノインデックスの技術を用いて、がんに罹患しているリスクを予測する検査がアミノインデックスがんスクリーニング(AICS)検査です。

●なにがわかるの?
1回の少量(5ml程度)の採血で、複数のがんリスクを同時に検査できます。
男性では胃がん、肺がん、膵臓がん、大腸がん、前立腺がん(合計5種のがん)に対するリスクがわかります。
女性では胃がん、肺がん、膵臓がん、大腸がん、乳がん、子宮がん・卵巣がん(合計6種のがん)に対するにリスクがわかります。
※ 『がんかどうか』を調べる検査ではなく、あくまで『現在がんであるリスク(可能性)を評価する』検査です。

●対象者は?
アミノインデックスがんスクリーニング(AICS)検査は、25歳~90歳の日本人を対象に開発された検査です。
これらの方以外のAICS値は評価対象外となります。
対象がん 対象年齢
 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん 25歳~90歳
 前立腺がん 40歳~90歳
 子宮がん(子宮頸がん・子宮体がん)・卵巣がん 20歳~80歳

○なお、以下に該当する方は、AICS値に影響がありますので検査は受けられません。
・妊娠されている方 ・授乳中の方 ・がん患者(治療中を含む)の方 ・先天性代謝異常の方 ・透析患者の方

○AICSの結果に影響を与える可能性がある病気について
現在下記の病気にかかっている方は、AICS値に影響を与える可能性がありますが、検査の対象外とするものではありません。AICSを受診することによって、がんを発見できる機会となると同時に、下記の病気による影響で、がんではないのにAICS値が高くなりうることをご理解いただいた上で、ご受診ください。

【現在までに各種AICSの結果に影響を与える可能性が分かっている病気】
 
 ・AICS(肺)  慢性閉塞性肺疾患、間質性肺炎、非結核性抗酸菌症、肺結核、肺気腫、無気肺
 ・AICS(前立腺)  前立腺肥大、糖尿病
 ・AICS(子宮・卵巣)  子宮筋腫、子宮内膜症、良性卵巣腫瘍
 ・複数のAICS  脳梗塞

●受診前の注意事項
血液中のアミノ酸バランスに影響を与える可能性がありますので、検査のための採血は、食後8時間以上あけ、午前中に受診して下さい。また、お口にして頂けるのは水のみとさせて頂きます。アミノ酸のサプリメント、アミノ酸含有スポーツ飲料、アミノ酸製剤、牛乳、ジュースなども食事と同様にお控え下さい。

 【AICSを受診される方へ(説明書ダウンロード)】 ※PDFが開きます

 【AICS受診者用報告書の見方(説明書ダウンロード)】 ※PDFが開きます

●料金について
 
検査内容 料金
 男性5種 (胃がん、肺がん、膵臓がん、大腸がん、前立腺がん)  22,680円(本体価格21,000円+消費税)
 女性6種 (胃がん、肺がん、膵臓がん、大腸がん、乳がん、子宮がん・卵巣がん)  22,680円(本体価格21,000円+消費税)

 

『肝臓がん』 が気になる方 (※健康診断か、AICS検査とのセット検査のみ)

【AFP(腫瘍マーカー)】 検査方法:血液検査
■料金:1,296円(本体価格1,200円+消費税)

異常値の場合、肝臓がんが疑われます。
しかし、炎症や良性の疾患でも高い数値になることがあります。
また、正常な数値であっても必ずしも癌が存在しないということにはなりませんのでご注意ください。
 

『消化器系等のがん』 が気になる方 (※健康診断か、AICS検査とのセット検査のみ)

【CEA(腫瘍マーカー)】 検査方法:血液検査
■料金:1,166円(本体価格1,080円+消費税)

異常値の場合、主に消化器系等のがんが疑われます。
しかし、消化器系がん以外のがんでも広く陽性を示す反面、臓器特異性は低いので、この検査だけでは診断はできません。
高齢や喫煙でもやや上昇する傾向があります。
また、正常な数値であっても必ずしも癌が存在しないということにはなりませんのでご注意ください。
 

『前立腺』 が気になる方 (※健康診断か、AICS検査とのセット検査のみ)

【高感度PSA(腫瘍マーカー)】 検査方法:血液検査
■料金:1,512円(本体価格1,400円+消費税)

異常値の場合、前立腺がんや前立腺肥大症が疑われます。
特に50歳以上の男性の方にお薦めします。
 

『心臓の機能』 が気になる方 (※健康診断か、AICS検査とのセット検査のみ)

【心臓ホルモン(BNP)検査】 検査方法:血液検査
■料金:1,512円(本体価格1,400円+消費税)

心室機能の把握、心不全や心肥大の早期発見に役立ちます。
 

『胃炎・胃がん』 が気になる方 (※健康診断か、AICS検査とのセット検査のみ)

【ピロリ菌抗体検査(抗ヘリコバクターピロリIgG抗体)】 検査方法:血液検査
■料金:864円(本体価格800円+消費税)

胃炎や消化性潰瘍(胃・十二指腸潰瘍)の原因となるピロリ菌に対する抗体を測定します。
ピロリ菌感染者の方は一般的に胃がんのリスクが高いとされています。
採血でこの抗体価を測定することによって、感染の有無を調べる事が出来ます。

 

ウイルス4種抗体検査 (※健康診断とのセット検査のみ)

【麻疹ウイルス・風疹ウイルス・ムンプスウイルス・水痘.帯状ヘルペスのIgG(EIA)検査】 検査方法:血液検査
■料金:4,320円(本体価格4,000円+消費税)

麻疹(はしか)ウイルス、風疹(三日はしか)ウイルス、ムンプス(流行性耳下腺炎・おたふくかぜ)ウイルス、水痘.帯状ヘルペス(みずぼうそう)に対する抗体を測定します。
採血でこの抗体価を測定することによって、抗体の有無を調べる事が出来ます。